デリケートな部分の脱毛

0ラインとは、ビキニラインのうちの、ヒップ周りとも呼ばれる部位のことで、肛門周りの部位を意味します。
この部位の脱毛は、敏感な箇所であるためにきちんとしたお手入れのできるサロンで行わなければ、肌荒れや赤みといった肌トラブルが出やすいので注意が必要です。当日のお肌や体調の様子をカウンセリングし、脱毛が可能であるかどうか確認します。施術では、うつぶせになってヒップ奥にジェルを塗り、フラッシュ脱毛器で脱毛していきます。シェービングは当日スタッフがしてくれるので大丈夫です。フラッシュの照射をしていく際に、強い痛みが出ることがあります。
痛みがひどい場合はスタッフに言って、光の強度を下げてもらいます。毛が少なくなるにつれて痛みは和らいでいくことがほとんどです。脱毛が終わったら冷却をし、赤みが出ていなければ当日の注意を受けて帰宅できます。
当日は入浴や飲酒、運動を避けるようにします。痛みが強い箇所ですが、ハイジニーナのためには欠かせない箇所でもあります。

思春期娘のムダ毛の悩み2

娘に剃刀を使わせるようになってからのその後ですが・・・・
最初の頃は嬉しかったのか、毎日使ってるような感じでした
毎日剃ると、肌の角質も剃っちゃってるから、肌も痛むし、今はなんともなくても、将来カサカサになったり、トラブルもおこるようになるから、生えてきたら剃りなさい、と忠告をしました
それに剃ったあとも、ちゃんと保湿できるように用意しました
ちゃんと言われたように、チクチクしだしたら剃るってかんじになっていたので、様子を見ていたんですが・・・
最近様子を見てると、以前ほど剃ってる感じがないんですよね
先日もすね毛が伸びていたけど、ほったらかしだったし、これはもしや・・・・めんどくさくなってきた?ww
そりゃそうですよねw大人でも面倒くさくて、必要あるときにしか剃らなかったりするわけですからw
まぁ、たまに剃ってるみたいですが、最初の頃の勢いはなくなっています
見た感じ、濃いくなってる感じもないので、そっとしておこうと思います